燃え尽き症候群

ポケモンの構築を書きます

【最終1位】獄炎ザシラキヌオー【S24シングル】

【構築経緯】

"キョダイゴクエン"+A特化ザシアンで机上論殆どのサイクルを破壊できると感じ、キョダイリザードン+ザシアンの並びからスタート。
A特化ザシアンでは速い剣舞ザシアンの起点にされてしまう他、相手のメタモンにコピーされた時にPTが壊滅しかねないので、ザシアンへの後投げから試合のテンポを握っていける"欠伸"ヌオーを地面枠として採用。
上記の3体ではサンダーやカイオーガ等の特殊ATが非常に重いため、それらに選出段階から圧力をかけていけるラッキーを採用した。
ここまでで重めなバドレックスやネクロズマへの雑な対策枠、相手のPTが崩しに寄っている時に出す対面の駒として襷枠に悪ウーラオスを選択。
最後に補完としてムゲンダイナ絡みの受け構築やエスバオーガ等を攻撃的に対策する枠として拘り鉢巻を持たせたドラパルトを採用した。

【使用構築】
f:id:masqueradepoke:20211219195006j:plain

【個体解説】

f:id:masqueradepoke:20211205071700g:plain

リザードン@命の珠

性格:臆病

特性:猛火

技構成:ブラストバーン、暴風、ソーラービーム、身代わり

実数値:153-×-99(4)-161(252)-105-167(252)

イベルタルに"ダイジェット"&"キョダイゴクエン"を撃ちたい+サンダーと偶発的に撃ち合う展開になったときに拾える試合を増やすため臆病CS珠。
"キョダイゴクエン"、"ダイジェット"の媒体として最大火力を出せる"ブラストバーン"、"暴風"と"ダイウォール"の媒体となり、ダイマ終了後に相手のダイマを枯らしつつ猛火"ブラストバーン"で大きく削っていける"身代わり"は確定。
ヒードランの被選出率が少なく、今期はラグラージ+ザシアンの並びが非常に多かったのでサブウェポンには"ソーラービーム"を選択した。
"キョダイゴクエン"という技が非常に強力で、ダイマックスが相手のラッキーやバンギラス等に止められた場合でもゴクエンを残すことにより、裏のザシアンが止まらない状況を作り出すことが出来る。
相手が特殊受けを切って死に出しからザシアン受けを展開してきた場合は、裏の受け駒を絡めたTODの勝ち筋も視野に入るので安易に切らない事が重要。


f:id:masqueradepoke:20211205071737g:plain

ザシアン@朽ちた剣

性格:意地っ張り

特性:不撓の剣

技構成:巨獣斬、じゃれつく、ワイルドボルト、電光石火

実数値:195(220)-244(252)-135-×-135-173(36)

A:ヌオーをゴクエンスリップ込み"じゃれつく"×2で飛ばす+有象無象に対する"巨獣斬"+"電光石火"のリーチを伸ばすためにA特化

H-B:197ランドロス地震を最高乱数切り耐え

H-D:217黒バドレックスのアストラルビット耐え

S:準速エースバーン+2

純粋な単体性能で見れば間違いなく最強のポケモン
一致技でダイマックスに特攻を持てる"巨獣斬"とスリップダメージと合わせてヌオーを崩していける"じゃれつくは"確定。
サブにはこちらのダイマックスが相手のダイジェットアタッカーに打ち負けた時等の切り返しとして使用できる"電光石火"とイベルタル構築への相性関係を明確に有利とするためイベルタル+ドヒドイデの並びに刺していける"ワイルドボルト"を選択した。

f:id:masqueradepoke:20211205071819g:plain

ウーラオス@気合いの襷

性格:意地っ張り

特性:不可視の拳

技構成:インファイト、暗黒強打、カウンター⇔挑発、不意打ち

実数値:175-200(252)-120-×-81(4)-149(252)

A:受けにきたサンダーを落とせる確率を上げるため特化

襷枠。
バドレックスや日食ネクロズマの他、カイオーガ+エースバーン、ウーラオス等の前のめりな並びに対面選出をするための駒として採用。明確な役割対象は存在しないが、襷を盾に有象無象に対する切り返しが出来る点はマッチングに左右されやすいこのルールでは非常に優秀だった。

f:id:masqueradepoke:20211205072010p:plain

ラッキー@進化の輝石

性格:呑気

特性:自然回復

技構成:地球投げ、卵産み、歌う、ステルスロック

実数値:345(156)-×-62(252)-×-138(100)-49 ※S個体値0

H-B:182ウーラオスインファイト耐え

H-D:194サンダーの珠ダイジェットを3耐え

S:出来る限り後攻で歌いたいため最遅

誤魔化し範囲が最も広い特殊受け。
存在するだけで相手のダイマックスを抑制できるのが強力。
削りとして最も安定する"地球投げ"とヌオーの"欠伸"と合わせて相手のサイクルに負担をかけていける"ステルスロック"は確定。
"歌う"はムゲンダイナやサンダー、バドレックス等の強力な特殊ATに対して安全に攻め駒を着地させる他、不利構築を相手にした時や不利な状況に陥った時に運ゲを仕掛けることが可能。

f:id:masqueradepoke:20211205072058g:plain

ヌオー@食べ残し

性格:腕白

特性:天然

技構成:地震、自己再生、守る、欠伸

実数値:202(252)-105-150(252)-×-86(4)-55

ザシアン受け兼メタモン対策。
"欠伸"を撃つだけでアドバンテージを稼げる他、ステルスロックを絡めて崩すルートを取らせないため持ち物は残飯で確定。
"守る"はダイマ枯らしや何かを無理やり寝かせてザシアンを通す択を咎めるために採用。
攻撃技に"地震"を採用することによってザシアンの処理速度が上がる他、ダイアースによるD上昇で詰めていく展開も取れるようになる。

f:id:masqueradepoke:20211205072129g:plain

ドラパルト@拘り鉢巻

性格:意地っ張り

特性:すりぬけ

技構成:ドラゴンアロー、ゴーストダイブ、大文字、不意打ち

実数値:163-189(252)-95-108-96(4)-194(252)

A:ラキヌオーを楽に崩すため特化

崩し枠。
ムゲンダイナやバドレックスの身代わりを咎めるためにすりぬけで採用。(ランドロスが重いためクリアボディも視野に入る)
上記のラッキーと合わせてリザードン+ザシアンの選出が難しい構築を崩して貰う。
ムドーや鉄壁ナットをダイバーンで崩すために"大文字"を採用。


【基本選出】

・対ザシアン:リザードン(明らかに相手の崩しが弱いときはラッキー)+ザシアン+ヌオー

・対イベルタル:リザードン+ザシアン@1(メタモンがいるときは出来るだけヌオーを投げたい)

・対カイオーガ:ドラパルト@2(ラッキー、ウーラオス、ザシアンから選択)

対バドレックス(黒):リザードン(相手に明確な特殊受けがいる場合はザシアンorドラパルト)、ラッキー、ウーラオス

ネクロズマ:リザードン、ウーラオス@1

対ムゲンダイナ:ドラパルト+ラッキー@1

【重いポケモン
ランドロス、珠エースバーン、バシャーモ(型の匿名性により安易にヌオーを投げられないため)


【結果】

TN くぼたいと 最終1位
100勝26敗

TN Mt.Battle 最終3位
78勝20敗